名古屋で債務整理/過払い請求/自己破産の相談なら
司法書士事務所LEGAL SQUARE(愛知県名古屋市)

トップページ > 多重債務解決の実例

多重債務解決の実例

 実際に多重債務に悩まされていた多くの方が、債務整理手続きを行うことにより解決への道を歩まれています。
現在「債務整理手続きをしたほうがいいだろうか」、「債務整理をするとどうなるんだろう」とご不安の方も是非一度実際の債務整理手続きの実例に触れてみてください。

自己破産の実例

ケース 
任意整理をしたが、支払いができなくなってしまった

依頼者様のお悩み Mさん(名古屋市在住)の場合

7年前に脱サラをして個人事業を営んでいたMさん。個人事業を創めるにあたり、店舗を借りるための資金や機材を購入するための資金を銀行で借入れたのが始まりでした。
開業当初は、従業員を数人雇い生活していけるだけの収入がありましたが、4年ほど前から経営が悪化し、銀行からの融資も受けられなくなったため、やむを得ず消費者金融から事業資金の借入れをするようになり自転車操業に陥ってしまいました。
Mさんはこのまま返済をしていくことは困難であると判断し、1年前に任意整理の手続きをして返済をしていましたが、業績の更なる悪化により返済を続けることができなくなってしまいました。 
続きを読む

クリックすると詳細をご覧いただけます。

ケース 
過去に自己破産を経験
ケース 
自己破産は避けられない・・・でもギャンブルが原因で
ケース 
任意整理するつもりが、生活状況が変化して・・・
ケース 
体調不良で働けなくなり、夫婦で自己破産を決意
ケース 
取立てから逃げていた過去を清算するために
ケース 
離婚・退職いろいろなことが重なって・・・

任意整理の実例

ケース 
おまとめローンで無事解決

依頼者様のお悩み Nさん(名古屋市在住)の場合

生活のために、長期間、消費者金融等から借入れ、返済を繰り返してきたNさんは、半年ほど前に消費者金融4社からの借入れをおまとめローンで一本化しました。
しかし、一時的にまとめることはできましたが、おまとめローンをした後も返済してもいっこうに元金は減らず、勤務先の経営状況の悪化で給与も減ってしまい、返済を続けることが困難になったため、当事務所に債務整理のご相談に来られました。 
続きを読む

クリックすると詳細をご覧いただけます。

ケース 
自己破産を避け、親族から援助を受け返済に
ケース 
廃業することなく、自営業を続けることを目指して
ケース 
手続きしたくない借入を除いた手続き
ケース 
マイホームを手放すことなく借金を整理するために
ケース 
裁判所から届いた書類にびっくりして
ケース 
保証人になったことが原因で・・・
ケース 
息子名義の借り入れをそのままに、借金を整理したい

過払い請求の実例

ケース 
おまとめローンを利用し、完済。過払金は取り戻せるの

依頼者様のお悩み Yさん(名古屋市在住)の場合

以前から消費者金融を利用していたYさん。以前は4社から借り入れをしていましたが利率が高かったことから、利率の低い別の消費者金融からお金を借り入れて4社は完済したとのことでした。
そんな折、『完済した取引であっても過払金を取り戻すことができる』ということを知り、過払金を取り戻すことができるのならばと相談に来られました。 
続きを読む

クリックすると詳細をご覧いただけます。

ケース 
返していける借金・・・でも実は返済しすぎかもしれません
ケース 
ニュースで「過払い」を知り、過去の取引に疑問が
ケース 
過払い金で「自動車ローン」を全額返済
ケース 
過払い金で残っている借金を全て返済
ケース 
既に返済し終わった取引で発生した過払い金を返済に
ケース 
過払い金を訴訟で取り戻す
ケース 
亡くなった夫の過払い金を取り戻す
ケース 
保証人が完済した過払い金を取り戻す

個人再生(民事再生)の実例

ケース 
ギャンブル・投資による借金を何とかしたい

依頼者様のお悩み Mさん(名古屋市在住)

ギャンブルや株・FXなどの投資のために借入れをしてしまったMさん。株やFXでの投資に失敗してしまい、消費者金融から多額の借金をしてしまったそうです。
株やFXは売却してその後は一切投資はしなかったのですが、借入額が多額になりすぎて自転車操業になってしまい、これ以上は返済していくことができないと思い、当事務所にご相談に来られました。 
続きを読む

クリックすると詳細をご覧いただけます。

ケース 
自己破産はしたくない、でも支払いつづけることも限界
ケース 
浪費が原因で返済ができなくなってしまった

債務整理5つの手続き

債務整理ご相談専用ダイヤルはこちらです。0120-891-962

ご相談フォーム

司法書士事務所LEGAL SQUARE

〒456−0031
愛知県名古屋市熱田区神宮三丁目7番1号
べんてんビル5階E号室

代表司法書士  寺田 好克 (てらだ よしかつ)
司法書士登録番号 愛知第1243号
認定番号 第418022号

▲ ページの先頭へ戻る